会社紹介
~ニップラとは~

射出成形機のメンテナンス会社であり、
自動化装置を開発するロボット産業の一翼でもある。
成長ビジネス業界をひた走るニップラとは。

社長メッセージ

ニッチだけどもリッチ。『安定のニップラ』

ニップラは、日本製鋼所(JSW)社製射出成形機のアフターサービス指定専門会社です。射出成形機の据え付け・試運転から、修理・メンテナンス、レトロフィット(旧型の射出成形機の、新型機への改装・改造)、部品の販売などアフターサービスまでを一手に担っています。
ちなみに、JSW社製の射出成形機は1961年以来、国内はもとより世界中に出荷されてきており、そのうち当社は現在国内で稼働中のすべてのメンテナンスを請け負っています。JSW社製射出成形機のあるところに、ニップラあり。競合他社のいないニッチな事業と言い換えることもできます。
※射出成形機については、「射出成形機とは」をご覧ください。

想像と創造のビジネス。『技術のニップラ』

射出成形機のメンテナンス事業と、もうひとつビジネスの柱があります。それが「自動機(自動化装置)」です。
昔は、射出成形機1台には1人の作業員がつき、成形品を型外へ取り出す等を人間が手作業で行うのが常でした。このような手作業の改善を目的に、射出成形品付随自動化装置というものが開発され、いまでは当社の第二の柱事業にまで成長しました。お客様のご要望にお応えするべく、技術習得・開発を進め、検査装置や製品組立装置等の高度な技術を要する後工程機の設計・製造も行っております。 “技術のニップラ”として、メンテナンスはもちろん、機械設計・制御技術でも革新を続け、自動車部品・医療用具・食品容器・DVD等メディア関連など、多種多様な業界・市場での生産性・品質の向上に貢献しています。
※自動化装置については、「自動化装置とは」をご覧ください。

頼りにされる会社。『信頼のニップラ』

お客様300社にアンケートをお願いしたところ、当社の印象は「何とかしてくれる会社」という回答がほとんどでした。ニップラの誇る技術力はもちろん、開発力・人間力・対応力・誠実さなどが、このような結果に表れたのだと思います。今後もお客様の信頼に応えるために、私たちは決して、簡単に「できない」と言うのではなく、粘り強く、誠心誠意、お客様の課題解決に取り組んでいきます。将来、私たちの仲間となる方にも、ぜひ諦めない心を大切にしてほしいと思っています。

ロボットの未来。ニップラの将来。

射出成形機の市場は、主力である自動車産業に加え、医療・介護の分野にも広がりを見せつつあります。また、お客様の生産コスト削減につながる自動化装置(自動化システム)は、ニップラオリジナルのオーダーメイド製品として成長事業でもあります。ご存じのとおり、日本は産業用ロボットの稼働台数、生産シェアともに世界一のロボット大国です。その一翼を担っているわけです。技術サービスを提供する当社にとって、人材は財産であり、エンジニアの成長は会社の成長。当社を志望する方には、ぜひ会社と共に成長してほしいと願っています。

*

株式会社ニップラ
代表取締役社長
義本 啓二

*

ビジネスドメイン

  • 射出成形機(※1)の据付・試運転、修理・メンテナンスサービス並びに成形指導
  • 射出成形機の部品、付帯機器の販売
  • 自動化装置(※2)の企画・提案・設計・製造、据付・試運転、修理・メンテナンスサービス
  • 上記に付帯する一切の事業

営業日時

営業時間
8:30~17:30

詳しく知りたい方は、こちらの印刷用カレンダー(PDFファイル)をダウンロードして、ご確認ください。また、最寄りの営業所にお問合わせください。

海外拠点は、日本製鋼所ホームページ:海外拠点一覧のページをご覧ください。

お問い合わせ先

本社
TEL.082-847-5510
広島センター
TEL.082-847-5522
関東センター
TEL.042-368-3010

JSW製品担当

仙台営業所
TEL.022-238-7531
郡山出張所
TEL.024-947-2551
北関東営業所
TEL.0283-20-5520
新潟出張所
TEL.025-287-7345
埼玉営業所
TEL.048-762-3915
東京営業所
TEL.042-368-3511
松本出張所
TEL.0263-86-4428
名古屋営業所
TEL.0561-74-7400
浜松出張所
TEL.053-463-4927
富山出張所
TEL.076-492-6552
大阪営業所
TEL.06-6384-6911
広島営業所
TEL.082-822-7456
福岡営業所
TEL.092-582-7758

名機製品担当

高崎営業所
TEL.027-353-4322
埼玉営業所
TEL.048-762-3915
東京営業所
TEL.042-368-3511
静岡営業所
TEL.054-238-0826
大府営業所
TEL.0562-48-7489
大阪営業所
TEL.06-6386-2151
広島営業所
TEL.082-822-7456
福岡営業所
TEL.092-582-7758

ニップラの事業の2本柱

*

1 射出成形機に付いて

  • ニップラはJSWグループ(株式会社日本製鋼所グループ)の一員です。ですので、取り扱う射出成形機はJSW社の製品です。
  • JSWは世界有数の『素材とメカトロニクスの総合企業』で、素形材・エネルギー事業/産業機械事業が柱です。特に産業機械事業では「世界トップの総合樹脂機械メーカー」としての地位を築いています。
  • この“総合樹脂機械メーカー”の具体例が、世界中で稼働活躍し、世界中のものづくりを支えているJSW社製の射出成形機です。
  • ニップラは、国内においてJSW社製の射出成形機の据え付けから点検・修理・メンテナンスまでを一手に担当しています。


もっと詳しい情報は、こちらでご覧ください。
『射出成形機』について
『射出成形機のメンテナンス』について

*
*
*

2 自動化装置について

  • 自動化装置(自動化システム)とは、射出成形機をさらに便利に活用する機械・システムのことです。ロボットと呼んでも過言ではありません。射出成形工程の前工程・後工程にジョイントさせることで、ものづくりの自動化を促進し、高効率化を実現しています。
  • 例えば、射出成形機で作られる製品やランナー(材料樹脂の通り道が固まったもの。プラモデルで言うと部品を繋ぎ留めておくプラスチックの枠)を自動で取り出すロボットや、製品が正しく製造されているかの検査ロボット等、お客様の要望ごとに設計・製造しています。
  • つまり、ニップラの自動化装置は、すべてオーダーメイド(専用機)です。お客様からのどんな難しいご要望にも耳を傾けます。技術面においては「できません」と言ったことがないのが自慢です。どのようなオーダーをもカタチにできる「創造力」と「実現力」。これも当社の大きな特徴のひとつです。


もっと詳しい情報は、こちらでご覧ください。
『自動化装置(自動化システム)』について

*
*

会社概要

設立
1963年11月1日
本社
広島市安芸区船越南一丁目6番1号
資本金
50,000,000円
株式
発行済株式総数 100,000株【株式会社日本製鋼所全額出資】
営業内容
株式会社日本製鋼所製造の射出成形機に関する
(1) 据付・試運転、修理、メンテナンスサービス並びに成形指導
(2) 部品、付帯機器の販売
(3) (1)及び(2)に付帯する一切の事業
(4) 自動化システム提案、設計、製造、据付
*

沿 革

1963年 11月
資本金500万円、商号を日鋼プラスチックサービス株式会社として東京都府中市に設立。株式会社ニップラが誕生したのは1963年のこと。日本製鋼所が製造する射出成形機のアフターサービスを担う会社として、事業をスタートさせました。
1966年 11月
建設機械部門と合併し、商号を日鋼サービス株式会社と改称
1975年 12月
日鋼サービス株式会社より射出成形機部門を分離し、商号を日鋼プラスチック機械サービス株式会社として、資本金2,000万円にて新会社を設立
1984年 6月
商号を株式会社ニップラと改称
1989年 3月
本社を埼玉県入間市に移転
1990年 7月
資本金を5,000万円に増額
1997年 4月
香港現地法人(JSW PMH)へ出資
2000年 4月
台湾現地法人(JSW TWN)へ出資
2009年 8月
本社を広島県広島市に移転
2009年 11月
インド現地法人(JSW INDIA)へ出資
2011年 11月
自動化装置の販売開始。射出成形機1台には1人の作業員がつき、成形品を型外へ取り出す等を人間が手作業で行うのが常です。このような手作業の改善を目的に、射出成形品付随自動化装置の開発に着手し、販売を開始しました。以降、お客様のご要望にお応えするべく、技術習得・開発を進め、検査装置や製品組立装置等の高度な技術を要する後工程機の設計・製造も行っております。 “技術のニップラ”として、メンテナンスはもちろん、機械設計・制御技術でも革新を続け、医療用具・食品容器・DVD等メディア関連など、多種多様な業界・市場での生産性・品質の向上に貢献しています。
2020年 4月
名機製作所製品のサービス開始

JSWグループ(関連会社一覧)